はじめてセルフジェル

爪にマニキュアのようにジェルを塗るフローターについて初めての方にもわかりやすくしたいと思います。

ここで選んでるネイル道具は一番簡単にお値段もお手軽で入手しやすいもの(代用可能なものはすべて代用品を使用しています)、セルフネイルで使いやすいなと思ったものを選んでいます。慣れてきたりこれは使いにくいというものがあればどんどん自分のやりやすいものを探して購入しましょう。

セルフジェルキットを比較してみた!?
ジェルフローターを続けてやる場合以外、ジェルを塗る日とオフの日が異なると思いますのでそれぞれ別に記載しました。

ジェルを塗る時

用意するもの

絶対必要なもの
キッチンペーパー2~3枚(ワイプの代用、のふき取り、防水シートの代用)
エタノール(消毒、プレプライマージェルクリーナー?の代用)
ジェルネイル専用のライト
クリアジェル(トップジェルベースジェルでも可能)
ジェルネイル用の(↑がマニキュアのようなボトルタイプの場合は不要)
エメリーボード
出来るだけあった方が良いもの
オレンジウッドスティック
スポンジバッファー
セラミックプッシャー
あったら便利なもの
キューティクルニッパー
最悪は眉毛切りなどの小さいハサミで代用できなくもないが、やりにくいのと危ない。
使用しない、カットしないという選択もセルフジェルネイルならありかも。

自分がやりたいネイルアートに必要な
カラージェル
ラメ
ホログラム
ネイルシール
なども準備しておく

ジェルネイルの基本手順

画像手順
①手を良く洗い乾かす。(※ハンドクリームなどはつけるのはNG)
エメリーボードで爪を好きな形、長さに整える。エメリーボードは45°の角度で爪に対して引く方向のみ削るようにする。
セラミックプッシャーメタルプッシャーオレンジウッドスティックなどで甘皮を押し上げる。※セラミックプッシャーは爪の周囲をサンディングする役目もしてくれるのでおススメ。
④③で押し上げた甘皮小爪ささくれ?などをキューティクルニッパーで切る。
⑤表面をスポンジバッファーサンディングする。

⑥③~⑤で出たダストを払う。私はここで実は手を石鹸で洗ってしまっています。
裏側の爪のバリもしっかり取ること。

⑦油分除去(リフトをするかどうか左右します)をエタノールでしっかり行う。
コットンを爪先から裏側もしっかり!

⑧ベースになるクリアジェルを塗る。(ベースジェル)
 塗る筆の方向がすごく重要!
 ボトルタイプの場合、この塗り方が出来ない為、ジェルネイルを長持ちさせるように塗るには難易度が上がります。

⑧-1、爪の中央にクリアジェルを置き、爪先に向けて塗る
⑧-2、残りのクリアジェルを爪の根元方向に向かって、筆先を爪の根元方向に向けて塗る。
⑧-3、爪の先部分にを立ててクリアジェルを塗る
⑧-4、全体をならすために根元から爪先までで慣らす
⑧-5、ジェルの凸凹が平らになるように少し(30秒ほど)時間を置く(セルフレベリングと呼ばれる)

ライトに入れて硬化する。

⑩色を塗ったり、絵を描いたり、ネイルシール入れる。
ここはやりたいアートや方法は●を参考にしてね♪

⑪トップとなるクリアジェルを塗る。(トップジェル)
ポイントは⑩で凸凹してしまったものは全て平らに埋め込むことを目指す!(ストーン?などの出したいものは除く)

ライトに入れて硬化する。
もし横から見てまだ凸凹していたり、飛び出てしまっていたら⑪、⑫をもう一度繰り返す。

⑬爪表面に残っているジェル(未硬化ジェル)をふき取りする。
エタノールキッチンペーパーにしみこませ、拭き取りをする。

完成です。

オフする時

~用意するもの~オフの時

コットン
アルミホイル
アセトン
メタルプッシャー
ファイル(180G)

オフの基本手順

事前に

コットンを10個、爪とほぼ同じ大きさに切っておく。
アルミホイルも指がつつめる大きさに切っておく。

ファイルで爪表面を削る
コットンをほぼ爪の

関連リンク

基礎知識
知っておくと良いジェルネイルの知識が記載されているページです。
ジェルネイルの基礎知識
準備

技術

オススメアート


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-12 (水) 15:21:44 (438d)